2017/03

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


profile

平井 義人

使用楽器は71'FENDER PRECISION BASS。
UPRIGHT BASSはARIA SWB。
ベーシスト兼二児のパパ。
RYOJI & THE LAST CHORDSのメンバーであり、
サポートベーシストとしても活動中。
2007年、KERA & THE SYNTHESIZERSに参加。
同年、DOORS、CLUB QUATTROと2回のワンマンでは有頂天の楽曲もプレイ、参加ゲスト陣(鈴木慶一(ムーンライダーズ)、犬山イヌコ、麻生久美子)のバックも務める。
その後、三浦俊一(ex.P-MODEL、ex.有頂天、KERA & THE SYNTHESIZERS)、YANA(ex.ZEPPET STORE)両氏とのバンド、
Microchips & Fishを結成。
2007.12.12に「District and Circle lines」をリリース。
また、2008年10月にはKERA(ex.有頂天、KERA & THE SYNTHESIZERS)擁する新バンド、エレキバターにて渋谷クアトロにてワンマンライブ。

Microchips and Fish;





2008年8月、盟友 RYOJI & THE LAST CHORDSに参加。
2nd Album「TRUE CHORD IS HERE!」を2008.11.5にリリース。






[参加バンド経歴]
POTSHOT、YOUNG PUNCH、PENPALS、REVERSLOW
Microchips & Fish、エレキバター
RYOJI & THE LAST CHORDS
(2002〜2004.自身のユニットYIELDでも活動)

[ライブサポート]
FARMSTAY、TIMEK、間 慎太郎、SPORTS、小久保淳平、
ゴンダタケシ(GRiP)、ケラ&ザ・シンセサイザーズ


[レコーディングセッション]
ラムジ、TIMEK、NEWDEAL(a.k.a.HITOSHI OHISHI)
双音家、JUNPEI KOKUBO
               (敬称略)

UPRIGHT

photo by masuyo hoya